ちょっとひと手間で美髪になるコツ

本来日本人なら誰もが持っているツヤツヤの黒髪。夏の紫外線でダメージを受け、パサついてませんか?日頃のお手入れに一手間かけるだけでサラサラの美髪に生まれ変わることができます。
まず、濡れた髪を乾かすときはドライヤーを髪から20センチ程離して、髪の根元を乾かすように当てましょう。洗い流さないタイプのトリートメントをつける場合は、この時毛先のみに少量ずつつけるのがポイントです。ある程度乾いたら、送風に切り替えると乾かしすぎて頭皮が痛むのを予防できます。湿っているとニオイやかゆみの原因となりますので、濡れたまま寝るのは絶対にやめましょう。
これからイキイキした髪を生やすためには頭皮マッサージも欠かせません。全部の指の腹で頭皮全体をつかみ、持ち上げるようにして血流を促しましょう。血の巡りがよくなることで栄養が毛根にいきわたり、次に生えてくる髪が元気になります。頭皮が上がるとたるみ予防にもなり、一石二鳥です。次は両手をグーにして、耳の上や側頭部をごりごり刺激しましょう。どちらも気持ちいい力加減で行ってください。
最後は食生活も見直してみましょう。摂取した栄養素は脳や心臓など、体の重要な部分から優先的に送られ、爪や髪の毛は後回しになりがちです。タンパク質やビタミン、海藻類や亜鉛などバランスよく食べることが大事です。
また、22時から深夜2時までは細胞が生まれ変わる大切な時間帯ですから、この時間には熟睡できるような生活リズムを整えておくことがきれいの近道といえます。この一手間をかけることで、いつまでも美しい髪でいられますよ。