髪を洗う前にすべきこと

美しい髪を保つために、ブラッシングは欠かせません。
それには3つの効果があるのです。
まず一つ目は毛髪の環境をきれいにする効果です。
絡んだ髪をほぐすことによって抜け毛を防いだり、ホコリやフケなど髪についた汚れを落としてきれいにします。
二つ目は潤いを保つ効果です。
髪をとかすことによって、毛根にある皮脂を髪全体に行き渡らせることで潤いのあるつややかな髪を保つことができます。pet02_l
三つ目はマッサージの効果です。
頭皮に刺激を与えることで、血行が良くなり、髪にも栄養が十分に届くようになります。
使うブラシは、ナイロンや金属製のものは静電気が起きたり頭皮を痛めやすいのでできるだけ避けて、豚毛や猪毛でできたものを使うといいでしょう。それなら静電気を起こさず、柔らかい毛先で頭皮を傷めることがありません。
また最近ではセシオンという素材のブラシもできています。それはマイナスイオンをたくさん放出してキューティクルを整えてくれる新素材です。
髪をとくのはいつでもいいのですが、髪を洗う前にすることで髪の毛の汚れやほこりを取り除き、洗浄効果が高まります。
そして髪のもつれをほぐすことで、洗髪時の抜け毛予防にもなります。
また外から帰った後や布団に入る前も、ほこりや汚れを落とすためにはいいタイミングです。